バカラの税金と知識

ミニバカラの特徴、配当、基本ルール

ミニバカラとは少ない掛け金で遊べる手軽なバカラのことです。
通常のバカラと異なる点は2つだけです。
①ミニマムベッドが低く設定されている
ゲームで遊ぶための最低掛け金のことをミニマムベッドと言いますが、通常のバカラのミニマムベッドが5ドル~20ドルであるのに対し、ミニバカラは1ドルに設定されていることが多いです。
1ドルは約100円ですので、試しにバカラを遊んでみるのにピッタリの設定だと言えます。
②「絞り」が無い
ゲームに参加している人が直接カードをめくることを「絞り 」と言いますが、盛り上がる反面ゲームテンポが遅くなるというデメリットもあります。
ミニバカラには「絞り」が無くディーラーがカードをめくりますのでゲームは淡々とスピーディに進んでいきます。
味気ないと評価する人もいますが、「絞り」にも魅せるための技術がいりますので、これも初心者にとっては嬉しい要素かもしれません。
配当については通常のバカラと同様で、プレイヤーで勝利すれば2倍、バンカーで勝利すればコミッションが引かれて1.95倍、タイ(引き分け)で勝利すれば9倍となっています。

バカラの税金 バカラの控除率(ハウスエッジ)とは? ミニバカラの特徴、配当、基本ルール